■ 2024年5月18〜19日 奥飛騨方面合同ミーティング ■


参加者:ジローさん、キムさん、たぁ、ゲストRMご夫妻


群馬・愛知・関西・東京チーム合同のお泊りミーティングに行って来ました。



第一集同場所の首都高幻の箱崎Pでキム号をハイエースに積み込み、シュシュッと高速ワープで信州松本着。(所要時間は3.5時間)
最寄りの駐車場にハイエースを停め、マイフォア、キム号の2台を下ろして最寄りのGSで給油したらツーリングスタート♪




チョイ先にある第二集合場所のセブンイレブンで山梨の殿と合流。
強い日差しの中待っていたら、ガソリン入れ過ぎだった様で溢れて来ました! ガソリンのモッキリはンまかねぇ!(ワハハー)
チョッチュル吸い取って調整。

強い日差しでタンクが温められ、内部空気が膨張してガソリンが押し出されちゃうんですね。
給油口のハカマに小穴を設けて空気が抜ける様に工夫せんといけませんな。




こちらへ向かってる群馬チームが道中アクシデント発生した様で、待つ間にハルジオンをパチリ。
見慣れた白花に混じり、ピンク色の濃いのが咲いてます。
イマイチ色気が描写し切れん(ワハハー)

セブンが日影が無く厳しいので、少し先のローソンで待つ事に。
遅れる事30程で群馬チームが到着し、タッチ&ゴーで出発。




毎度利用さしてもらってる、R158沿い梓湖の手前のみどの手打ちそばでランチ。
蕎麦は少し柔らかかったけど、味が良いだけにチョッチュル残念かな。




腹ごしらえが済んでパチリ。
久し振りに再会した群馬チーム会長とよっちゃんにご挨拶、サンゴーフォア乗りの方には初めましてのご挨拶。
ピカピカのサンゴー、良いもん見せてもらいました。
会長号とよっちゃん号はピカピカ完全ノーマル。
やっぱし長く乗ってると、一周廻ってノーマルに戻るんすね♪




その頃、やはりトランポワープを使い飛騨高山前泊で別ルートで参加の、ゲストMRご夫妻は豪勢なブルジョアランチをお召し上がりのご様子♪

尚もR158を西へ向かい、懐かしい梓湖の奈川度ダムを横目に見て、安房峠へ・・・・
僕は寒くて暗くてつまらない安房トンネルをスルーして、旧道の安房峠へ向かいますが、峠道に入ってすぐに冬季通行止めの看板が・・・
仕方無く引き返して安房トンネル通って皆さんを追います。





トンネル出口、平湯ICにていっぷくパチリ。
昭和の頃ならこの時期、凍える程寒かったんですが、年々温暖化が続き、快適過ぎて拍子抜けするやら空恐ろしいやら。




傍らにはイケマやらウドが生えてます♪

平湯から高山市内までカントリーロードをダラ〜リと流し、高山ICより高山清美道路〜東海北陸自動車道を経て荘川ICで高速を降り、道の駅桜の郷荘川へ。




関西チームの待つ道の駅へ到着でパチリ♪






整列パチリ。
懐かしい面々とご挨拶。




その頃、遅れて参加のジローさんが出発したと連絡が♪




少し先のGSにて給油。
走行は124.5kmの給油が5.91Lで21km/Lをマーク!
大人しく流せば、こんぐらい走るんだねぇ♪




皆さん給油してる間に、僕は荘川桜公園まで先に行き、パチリ♪
それにしてもマイフォア、カクイイわ〜♪(ワハハー)

昔々、荘川に御母衣ダムを建設した折、湖底に沈んだ集落にあった桜の老木をここへ移植したんだそうです。
当時既に樹齢500年だったらしいけど、凄いねぇ。

参考資料






本日のお宿に到着でパチリ♪
相変わらず良い風情であります。
綺麗に磨かれた床板とかね、ゆらゆらガラスが琴線に触れるのです。(流しのカランが刷新されちゃったのはチョッチュル残念かな)




外湯への送迎バスを待つ間に河原やお庭を散策。
ゴン太ワラビやらウドが生えてます。
オダマキも綺麗。
ここへ至る道々、ワラビを摘んでる人がチラホラ見えましたねぇ。


眼下の渓流にはカジカガエルが無き、渓魚のライズが頻繁に見られ、釣り人心をくすぐりますのー♪
次回は事前にタックルを郵送しといて、チョイの間イブニングライズを狙うなんて、悪く無いなぁ。




で、お風呂が済んだらお待ちかね、宴スタート♪




しっかり仕事がされた料理は予算に鑑みると、破格。




今回ご参加の皆さん限定で、ヨンフォア発売50周年祈念ワッペンが配られました。
考えてみれば、古い方とはもう20年以上のお付き合いなんですな。




てなことをやってると、ジローさんご到着♪
前回同様、寒かったそうです(ワハハー)




流しの大ちゃんスタンバイオッケーで、カラオケカーニヴァォスタート!
トップバッターは関西会長。



シミ♪



お口直しに二の膳を♪







ナリキリブラックモア・ナリキリジュリー・ナリキリジョニー・ナリキリ清志郎豪華共演♪




二次会は例年通り日付変更線を越えた(らしいよ)

そして就寝後は皆さんソレックスをゴァゴァ言わせた(らしいよ)




朝餉であります。




朝からガッツリいけちゃうねぇ♪




名物に美味いものあり朴葉味噌。




コイツを食うためにここへ来ると言っても過言で無いのです♪
このご飯が股抜群にシャスデリで、モードーニモトマラナイモードで漫画めし三杯平らげました(ワハハー)




朝の暖機風景。




集合写真をパチリ♪

この後雨雲が近づいてるって事で、真っ直ぐ帰ろうかと言う意見もあったのですが、とりあえず白川郷合掌集落まで行ってみる事に。




皆さん素通りしていく中、アチキは一人Uターンしてパチリ♪

てな事やってたら、迷子に(ワハハー)
村はずれで偶然落ち合う事が出来てよござんした。




とりあえずみんなで記念撮影しましょうって事で、集落まで戻ってパチリ♪




整列・・・・




ナナハンが邪魔してます♪(ワハハー)

この後白川郷ICより東海北陸自動車道に乗り、関西・愛知チームとは流れ解散。
僕等は高山清美道路で高山へ。




高速降りたらカントリーロードをダラ〜リと流し、コンビニでいっぷく。

尚も往路をなぞり、安房トンネルを越え・・・・


昨日ランチした蕎麦屋の向かいの道の駅でいっぷく。
ここでキム号右ステップ破断デレスケ発生!
これは初期型に見られる溶接強度不足なので、リコール無料修理対象です(らしいよ)



やっと昨日のセブンまで戻って来ていっぷく。
ここで群馬チーム・ジローさんとお別れです。
道中お気を付けて。




僕とキムさんは駐車場へ向かい、2台を積み込んで・・・・




近くのカレー屋さんでランチ♪

腹ごしらえが済んだら、松本IC〜上信越道〜中央道をワープ!



ノンストップで走り抜け、首都高恐怖の代々木Pでキム号を降ろし、お疲れ様でした。


自宅に到着したのが17:50、帰りのワープは渋滞が23kmもあったので、4時間20分掛かりました。
なんだか運転ハイみたいになっちゃって、ドリンク買い忘れたせいもあり、シッコもしたくならず眠気も無しで、ノンストップで都内まで走っちゃった。
渋滞が休憩代わりになっちゃったかな(ワハハー)
退屈でエンジン磨り減らして体力も消耗する高速道路をハイエース車載でワープするのは身体とエンジンに優しい事を体感出来ました。
しかしあれだ、渋滞だけは御免だなぁ・・・・


2日間の走行距離300km(ハイエースは472km)

無事故無違反1デレスケ(キム号右ステップ破断)





幹事のヨッちゃんお世話様でした。
各方面から遙々ご参加の皆さんお疲れ様でした。
そして事故も無くご無事で何より。
また走りましょう。




ツーリングレポートのトップへ