■ 2024年6月9日 栃木方面蕎麦ツーリング ■


参加者:ジローさん、キムさん、DSさん、たぁ


梅雨入り前の貴重なホリデーなので、栃木のかみやままでお蕎麦を食べに行って来ました。



集合場所の道の駅庄和には7:15に到着。
前回は道を間違えて大遅刻をやらかしたので、今日は大分余裕を見込んで♪




早起きして米炊いておにぎりこさえて来ました。




昨日採って来た真竹筍でパンダおにぎり。




青々してると、よりパンダ的♪




マテ貝ヴァージョンもウマし♪




そうこうしていると、皆さんご到着。

DS号、到着するなりエンジン不調との事。
調べてみると、どうやらバッテリー電圧低下で、灯火は全てダウン、点火もままならない状況に。
このまま帰っても帰宅前にエンジンストライキは必定で、そうなるとロードサービスのお世話になる事に・・・
どうせロードサービスを呼ぶのであれば、このままツーリングに同行し、行ける所まで行ってからロードサービス呼んだらどうなのって事で・・・




僕とキム号のバッテリーはDS号との互換に少々無理があり、ジロー号のバッテリーとコンバートする事に。
ツーリングの帰りにバッテリー上がりで同行者とコンバートする話はたまに聞くけど、出発からってのは初めてだ♪(ワハハー)

新R4アウトバーンバイパスをダラ〜リと走っていたら随分と行き過ぎてしまい・・・・



紆余曲折あって下野辺りのコンビニでにていっぷくパチリ。
大幅に遠回りになってしまい済みませんでした(ペコリ)
DS号はと言うと、やはり充電がされてないようですね。
ジロー号は空っぽだったDS号バッテリーを問題無く充電出来てる様子。





秋山集落に差し掛かる辺りから、ワインディングはスペシャルステージに。
僕は単独で並行する農道へ逸れ、グルングルンを満喫、キムちゃんはパチリしながら来た様です。




一足先にかみやま到着でパチリ♪




毎度恒例、付近に自生するマタタビなどをパチリ。
こうして記録を録る事で、栃木県方面のきのこ発生の目安にするんス♪




皆さん無事到着しました。
バッテリーコンバート後、ここまでの走行距離は100km程。
DS号、帰り道のどこかで互いのバッテリーを元の鞘に戻せば帰り着けそうですね。




まずはいつもの感じで鴨焼き&天婦羅盛り合わせ♪ ウマいです。




お蕎麦は七合。
ピッカピカで硬くて香り高いお蕎麦、最高にシャスデリ♪




腹パン大満足でお店を出たら、駐車場の奥を散策パチリ。
サルオガセを緑色にした様な地衣類的なヤツ。 こういうの好きだわー♪




帰りのルートを練りながら、暫しご休憩。




帰り道は僕もソバ畑をパチリしながら。




DSさんの道案内で渡良瀬川の遊水地横の道の駅まで走り、いっぷく。
ここでジロー号とDS号のバッテリーを元に戻しました。




キムちゃんが食ってるソフトクリームがウマそうだったので・・・




つられて僕も、ブルーベリーソフトウマし♪




道の駅を出て暫く行き、給油。
ここまで走行は205.8kmの給油が10.5L=燃費は19.6km/L。
大人しく走ったわりには伸びて無いので、そのうちキャブ調整しますかね。

頼りになる男ジローさんとは新R4号アウトバーンで流れ解散・・・




尚もアウトバーンをダラ〜リと流し、道の駅庄和に到着でいっぷく。

先程のアウトバーンにて、杉戸辺りでCB500/550オーナーズクラブのYKB550氏と偶然遭遇し、驚きましたねぇ(ワハハー)

つーことでここで解散。
僕は一時間の土手沿いの道のりをダラ〜リと帰りました。


本日の走行距離276km

無事故無違反1デレスケ(DS号バッテリー上がり)





また走りましょう。




ツーリングレポートのトップへ